もろこしなる妹日記

ゆるオタ兄妹の「妹」が兄と同居していた10年の思い出を漫画で暴露。思い通りにいかない人生だって笑い飛ばしたもん勝ち!

いたちどんの記憶【web漫画】

こら!いたちどん!テーブルには乗らない!

テーブルから猛ダッシュで降りるいたちどん。

逃げ足速ぇ…四足歩行の本気出してきたわ

…夢…

カーテンから光がこぼれている。

いたちどんのこと最後に怒ったのいつだったかな…。弱ってからは段差を乗り越える力すらなかった

起き上がるもろこし。枕元に遺骨が置いてある。

いたちどんの遺骨

泣いているもろこし

いたちどんは昨日骨になった

会えるのは夢の中だけ

あんなに会いたかったのに、会えても寂しくて仕方ない

むかーしむかし、そのまた昔の懐かしくてちょっと寂しい記憶。

 

両親と一緒に暮らしていた頃、家族の一員として存在していた、いたちどん。人に噛みつくわ、物を壊すわ、いたずらはしまくるわで、なかなか大変でしたが、まあ、まとめると可愛い存在でした。

 

が、人間よりも生きられる時間が短いのがペットの宿命。永遠の別れは避けられません。

 

ヤンチャだったいたちどんも、年齢には勝てず、年を重ねるにつれて、いたずらしようにも体がうまく動かない様子でした。

 

いたちどんがたまにいたずらをしようものなら、無事に遂行できるか、温かく見守っていました。悪いことをたくさんしていた頃は、あんなにやめてほしいって思っていたのに、人間って勝手ですね。

 

夢の中で会える一瞬の幸せ。だけど、目が覚めると襲ってくる大きな喪失感。

忘れられない、いたちどんの記憶。

 

フェレットが乗っています!ご注意ください! 

 

以上、もろこしでした!

 

 

 

 

 

 

 

作者もろこしの一押し作品★

押せば…いいと思うよ?(ブログランキング)