もろこしなる妹日記

ゆるオタ兄妹の「妹」が兄と同居していた10年の思い出を漫画で暴露。思い通りにいかない人生だって笑い飛ばしたもん勝ち!

悲劇!兄妹で行く江の島・恋人の丘!終【web漫画】

カップルが鐘の前で自撮りしようとしてる写真撮りましょうか?。

ありがとうございます!嬉しそうな顔をしているカップル。

はいチーズ。カップルの写真を撮ってあげる妹。

よかったら写真撮りますよ?あっいえ…私達は…

ニコニコしてるカップル

圧倒的断れないオーラ

はいチーズ☆死んだ魚の目で鐘を鳴らしている兄妹。☆江ノ島に響き渡る兄妹の愛の鐘の音ー…

龍恋の鐘のジンクスよ、兄妹に呪いをかけないでくれ

カップルで鳴らすと別れなくなるという言い伝えがある江の島・龍恋の鐘。その伝説の鐘の音を、仲睦まじく男女たちが鳴らしていきます。

 

でも、せっかくのいい場面なのに、写真を撮る人がいない。カップルの素敵な思い出が、スマホの自撮りによって、質を落としてしまいます。

 

そんな時は、独り者の私に任せな☆

 

カップルに写真を代わりに撮ることを提案すると、嬉しそうな顔で感謝の気持ちを伝えられました。うん、たまには人の役に立つこともできるもんだね。

 

が、心優しき彼氏と彼女。なんと、私と兄の写真も撮ると言ってくれました。

 

あっ、いえ、我々はただの兄と妹。全く微塵も恋人同士でなんかないし、別れなくなるジンクスとか、心の底からあやかりたくないことなので…。

 

と、心の中で思っていても、善意に満ち溢れた表情を前に、我々兄妹には、写真を撮ってくれるという提案をはねのける強さを発動させることはできませんでした。

 

江の島に響き渡る兄妹の愛の鐘の音。まさに悲劇。

これは、ちょっと切ない江の島の思い出。

 

 

恋人の聖地の芋焼酎にあやかってみる?【ふるさと納税】

 

以上、妹もろこしでした!

 

 

 

 

 

 

 

作者もろこしの一押し作品★

 

人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)

 

押せば…いいと思うよ?(ブログランキング)