もろこしなる妹日記

ゆるオタ兄妹の「妹」が兄と同居していた10年の思い出を漫画で暴露。思い通りにいかない人生だって笑い飛ばしたもん勝ち!

兄妹なんてアスベストみたいなもんだ【web漫画】

映画『手紙』を観た妹もろこし。殺人を犯した兄とその弟の話全もろこしが泣いた映画。アスベストみたいなもんで捨てる事もできない。どんなバカな兄貴でも俺の兄貴ですから。そうか…兄なんてアスベストみたいなもんだな。お前またテレビの影響受けてんのか。おいアスベスト。あんた今何を持ってる?

ついさっき床にぶちまけた小麦粉だ。仕方ねぇ。兄妹なんてアスベストみたいなもんだ。つーかお前が食ってんの俺のアイスじゃね!?悪いな。兄妹なんてアスベストみたいなもんだ。都合の悪い時のアスベスト発言はしばらく続いた

どっちもどっちなアスベスト兄妹

映画『手紙』―誤って人を殺めてしまった兄と、殺人犯の弟として差別される人生を送る弟、そして彼らを取り巻く人々の葛藤。何度観ても涙が止まりません。

 

幼くして親を亡くした兄は、弟を守りたかった。だけど、兄の追いつめられてとった行動が、逆に弟の人生を狂わせる結果になってしまった。お互いを思い合う気持ちが、彼らの平凡な幸せを奪っていくのです。

 

と、映画の手紙はいい話だけど、現実の私たち兄妹になったら、とたんに残念な話に。

 

確かに生まれた時から血縁関係な我々は、有害な鉱物のアスベストみたいに、簡単に捨てることはできない関係であるのは間違いない。

 

とはいえ、小麦粉をぶちまけるとか、本気でやめてほしい。どうせ自分だけじゃ、真っ白にした台所を修復できないアスベストなんだから。…まあ、そんな兄を持った妹だから、私もやつのアイスを食べることはやめないけど。

 

しかし、残念な兄でも、手紙の兄に勝るところがある。犯罪は絶対にしてはいけないという、強い思いを持っているところ。

 

兄が警察に捕まる時…それはきっと、痴漢冤罪の時。

 

 

 

小麦粉をぶちまけたり、人のアイスを強奪して食べるのはオススメできませんが、こんな時だからこそ、ゆっくり家で映画を見るのも素敵な時間ですよ☆
お題「#おうち時間

 

以上、妹もろこし(@sis_morokoshi)でした!

 

 

 

 

 

 

 

作者もろこしの一押し作品★

押せば…いいと思うよ?(ブログランキング)